ぐぉぉぉ!!こんなに放置しちゃったよぉ。ゆっくり更新します・・・どうぞまたよろしく。


by aya9443
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京都へ no.2

ちょっと間が空いちゃいましたが、京都の続きです。

途中 よーじやカフェ を見ながら、あの噂の怖いってか、忠実に
描かれているカプチーノ
を飲みたいなぁなんて思いながら、三条を通り過ぎ、ずんずん歩きます。
 ※ここの文章を移動させました。記憶だけを頼りに文字を打ったので、間違えてました。

錦市場(全長390mに120店舗が入ってるのです)へ麩屋町通りから突入!
寺町通りから高倉通りまで錦市場に入るには何本かの通りがあります。
で、私の目指していたのは、京野菜のかね松さん
b0052444_1454426.jpg

実は・・・地図を持っていき忘れまして、、、麩屋町から入って、右なのか、左なのか・・・
思い切って右へ!!!
自分を信じて、次々と目に入るおいしそうなモノたちに足が止まりそうになりつつ
ずんずんと歩きました。
ら、ありました。
かね松さんには 「やお屋の二かい」っていうお食事のできるお店があって、
そこで食べられる
 ちりめん山椒 がおいしいと聞いたので、それを買いに行ったのでした。
ホントだったら、「やお屋の二かい」でお食事をしたかったのだけれど、6時までしか自由
時間がなかったので、断念。

ちりめん山椒も買いましたが、これも・・・
b0052444_14124717.jpg

これは 切干大根。
とっても太くて 干瓢のような具合だったので、おもしろいなぁと思って購入。

おっと、5時15分!!!
急いで、次の目標に向かって雨の中ずんずんと歩きました。
四条通りへ。

京都って観光地だからなのか、通りの歩道には屋根が付いているので、雨でも
傘要らず。
ありがたい。
これで、ずんずん必死に歩けます。
やっとの思いで、鴨川を渡ります。あとちょっと・・・
地図を忘れたので、記憶にあった 一力亭 を目指して・・・たら、若めな男の人に
「すいません・・・この辺に刃物屋さんはありますか?」って聞かれました。
「えっ?あっ、私、京都の人じゃないので・・・ごめんなさい」と答えたんですけども、
必死に歩いてるし、かね松さんのビニール袋なんて下げてるもんだから、かしら?

花見小路で目印の一力亭を見つけ、右に曲がりました。
b0052444_14301848.jpg

で、またここからが難問。
お目当てのお店は この花見小路沿いにあるわけじゃないのです。
どこかで曲がって、またさらに曲がらなくちゃならない。
周囲の人に聞こうものも、この辺りは私のような観光客ばかり。
さっきの若者のようなことになりかねないのです。
で、脳内を検索・・・すると「古いポスト」というキーワードが見つかりました。
古いポストを目指して歩くと、すぐにありました。
次の通りを曲がってみよう!ってことで、曲がり、その次の通りの手前で配達に行く
おじさんに「ここ曲がったら(目的のお店は)ある?」って聞くと「あるよ」とのこと。
で、やっとの思いで到着したのは、「京きなな
b0052444_14341031.jpg

「やさしく、おいしく」をテーマに厳選された天然素材をたくさん使って、化学的な
添加物・保存料を一切使わず、脂肪分も極力抑えて作るアイスクリームのお店。

「この寒いのに・・・」というお声が聞こえて来そうですが、何せ錦市場から必死で歩き
まくって来たので、じんわり季節外れの汗をかいてました。
結果的には、おいしくアイスを頂くための準備運動だったっつーことっす。

b0052444_1439054.jpg

私が頂いたのは できたてきなな ¥525 なり。
お店の方が「おすすめですよ」ってことなので、これにしました。
併設されてる工房(って1階)にて 作ったモノを作りたてで食べさせてくれるんだって。
本店ならでは のメニューだということです。

器も凍らせてあるみたいで、冷たくなってました。
お味は、きなこ味。これは、毎日違う味のよう。
ソフトクリームを丸くまとめたみたいな食感で、口に入れるとすっとなくなりました。
うん!うまい。
初めは「2スクープも食べれるかなぁ」と女の子らしい感想を持ったのだけど、余裕で
食べちゃいましたよ・・・

6時まであと5分。
ってトコになったので、お手洗いに入ってからお店を出ることに。
私、お手洗いチェックが大好きです。
キレイにされてました。ただ、洗剤やらが丸出しだったのには 苦笑い。
b0052444_14433620.jpg
かわいらしい洗面台。





(トイレの)お水の流れる音がず~っとしてるなぁと思ったら
b0052444_1513395.jpg
そういうCDがあるようで、流れてました。
トイレの中で音楽が流れてるとこって結構あるけど、テンポの速い曲とかだと
何だか急いで出なくちゃいけないみたいで、落ち着かない!って感じだったけど
これは、結構良かったです。

ごちそうさまでしたぁ~と声をかけて、一人旅はしめくくられたのでした。

こんな長い文章に・・・最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。
[PR]
by aya9443 | 2006-02-21 13:56 |

京都へ no.1

毎夜、オリンピックを見ていて寝不足です。
そこまで興味ないのに タラタラと見ちゃいます。

仕事で京都へ行って来ました。
京都は 私にとって 旅行の場所ではなくなっちゃってます。
いつもだと 21時頃に京都に着いて1泊し、翌日は朝8時から働いて
新幹線に乗って お家に帰ってくるのが22時。
ってパターンなため、駅ビルの伊勢丹へ行くのが精一杯だったんだけど
今回は ちょっと早めに移動して、16時半頃から京都をふらついて来ました。

泊まったのは 私の定宿といつの間にかなっている 五条堀川にある「京都東急ホテル

最適なポジションが得られる枕で、ぐっすりと眠れるテンピュールの枕が各部屋に
用意されています。
b0052444_19572617.jpg

※これは、デラックスシングル(?) 

あのぉ、、雨なんですけどぉぉ。と、ちょいとブゥたれてみましたが、仕方ないので
ホテルからタクシーに乗って まずは
俵屋旅館のお土産モノ屋さん 「ギャラリー遊形」へ
b0052444_19594121.jpg

俵屋旅館で使われているモノが売ってます。世界のセレブもお使いらしいです。
干菓子から着心地のよさそうなパジャマまで。
このパジャマ、表は綿地で裏はガーゼ で「これ着て寝たい!!!!!」と
パジャマなんて15年位着てない私でも思ったわけっす。
ただし・・・お値段が、、、
よ~く考えて、、、なんて時間は 短い時間でフラフラしている私にはありませんでした。
ぐすん。
で、買ったのは
b0052444_20284394.jpg

b0052444_1331386.jpg
一番有名なこの石鹸。
「サボン ド タワラヤ」
当主の佐藤さんが花王に頼んで作成したものだそう。
ベルガモットとかの天然香料が使われていて、とってもいい香り。
バラでは売られていないので 6個入りを購入。

この時点で5時ちょい過ぎ。
残された時間はあと1時間。
ということで、お店を出て 途中、炭屋旅館やら革島病院などを眺めつつ・・・ 
麩屋町通りを下って 錦市場 へ
b0052444_20394468.jpg



長くなってきたので、次へ続きます。



[PR]
by aya9443 | 2006-02-20 19:49 |

エノテカ ピンキオーリ

b0052444_1650692.jpg


元大ボスとの会食で会社の方々と銀座のエノテカ ピンキオーリに行って来ました。
ルレ・エ・シャトーに登録されている日本のわずかなレストランの1つ。
トスカーナ料理。イタリアでは3☆を取ったお店。

※元大ボスとの会食なので、写真を撮る勇気なし。
 すいません。

   
 

では、いってみよっ!
[PR]
by aya9443 | 2006-02-15 16:49 |