ぐぉぉぉ!!こんなに放置しちゃったよぉ。ゆっくり更新します・・・どうぞまたよろしく。


by aya9443
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うちママが お友達と北海道へ旅行に行ってました。
で、お土産(食べ物ばっか)をたんまり買って来ました。
その中のひとつが 北海道といえば le taoの 「ドゥーブル フロマージュ」

b0052444_16294090.jpg


ベイクドチーズの上にマスカルポーネのレアチーズが乗っている
ということで、 ドゥーブル。

うんうん。
チーズが濃い感じで良い感じぃ。
何せ ドゥーブルだからぁ。


「嫌いな食べ物は?」と聞かれると真っ先に「チーズ!!!!」と答えます。
が、
「好きな食べ物は?」と聞かれると5番目くらいに「チーズケーキ」と答えます。

固形チーズは大嫌い。
そう答えて、
先週のフランス語のレッスンで 図体は立派だが おねえ系フランス人に
「Noooooooooooooon!!!!!」
と叫ばれた。

たくさんのチーズの名称を言われ、「食べたことないでしょぉ?」と。

いえいえ。
私の人生テーマは「とりあえずやってみる」ですから。
食べましたYO。
あなたのおっしゃった ミモレットもカマンベールもシェーブルもブリーも・・・

とにかく、どれもこれも、ダメだったのです。夜露死苦っ。(ちょっとドスきかせたくなる)

あの臭いと食感がドゥーブルでダメです。

でもでも、なぜか、チーズケーキは チーズの味(ここでは『臭い』と表現しない-笑)
がしないと「チーズケーキを食べた」と認めることができません。
チーズの味がた~っぷりなチーズケーキが大好きです☆
チーズ味が薄いので レアチーズケーキは あまり好きじゃないです。

お勧めチーズケーキはありますか?
[PR]
by aya9443 | 2005-10-27 20:16 |
b0052444_20184090.jpg


島津睦子先生の「手作りパン工房」から です。

おいしい週末で ドイツパンを食べて ふと作ってみようと思ったので
これ作りました。

ボタン型のパンなはずが・・・(笑)

パリパリ&ふわふわ なパンでした。
白ゴマの香りが良い感じで、おいしいお食事用パンができました。
[PR]
by aya9443 | 2005-10-24 20:21 |

おいしい週末 10月

今月もまた 行ってきました おいしい週末

またもや 土曜日の夜のクラスに参加することに。
お菓子がメインの今月のメニュー。
でも、私が興味を持ったのは「ボルシチ」です。
ボルシチって食べる機会がめっきり減っちゃってる感じの否めないスープのような。
けど、むちゃむちゃおいしかったっていう うす~い記憶があったので、ぜひ お家で
作りたいと思って、参加することに。

恥ずかしながら 生ビーツって口にしたことありませんでした。
ヨーロッパでも 缶詰の水煮っぽいビーツだったし。
初めてカンヌの寮で見かけたときは 「うひょぉぉぉ!!!」と思った食べ物です。
あの赤さ。
「酢大根」かと思っていました。 「さとう大根」だっつーの(爆)

ということで、今月のメニュースタート!!!

b0052444_11483493.jpg

● ボルシチ
   やさいた~っぷりの ロシアのスープ。
   牛スネ肉ってやわらかくなるまで時間がかかるから、面倒だなぁって思っていたら
   時間のある時に じ~っくりやわらかくなるまで煮ておいて冷凍しておくと 使いたい
   ときに使えるよ!
   とアドバイスいただきました。
   ボルシチといえば ビーツ(さとう大根)とサワークリーム。
   ところが、サワークリームではなく 生クリームとヨーグルトをあわせたものを使いました。
   これが・・・軽くて良い!!!


b0052444_12182957.jpg
   
   ● タンネのパン
      * カイザー2種 (何も乗っていないモノと白ごまが乗っているモノ)
      * プリュッツェル
      * ひまわりの種のパン
      ドイツパンって 硬くてすっぱい っていうイメージが昔はありました。
      今じゃぁ、フランス系のパンよりドイツパンの方が好きです。
     プリュッツエルなんて もちもちでムニュとしていて、香ばしい。最高☆
      最終発酵後 焼く前に アルカリ溶液にくぐらせてから焼くから こういう香ばしさが
      出るらしい・・・ウチでは作るのは面倒なパンだから、外で食べられると嬉しいです。


b0052444_12192314.jpg

   ● 洋ナシのタルト 21cmモノ1台&小さなタルトレット6個
      タルト生地を作ることから始まって、クレームダマンドも作り・・・
      「今回は時間がかかるかなぁ」と思っていたのですが、ボールも生地1つ
      クレームダマンド1つでOKだし、意外に手間はかからないんだなぁと思いました。
      これまた、生地を冷凍できるようだし。
      クレームダマンドを少なめにして、カスタードを敷いて生フルーツを乗せたり
      色々とバリエーションを楽しんでみようと思いました。


b0052444_12261529.jpg

   ● マドレーヌ
      これまた簡単!!
      1つのボールで出来ちゃうっていうのが 驚きっ。
      ただ、ウチに型がないんだよねぇ・・・
      このときに使用した シリコン型 はちょっと欲しくなりました!
b0052444_12253266.jpg

      ↑ これは 焼いているときにオーブンの中を撮ってみたモノ。
         こうやっておへそを出すには 生地を冷蔵庫で寝かせると良いんだって。
[PR]
by aya9443 | 2005-10-22 11:44 |

フェルベール

ず~っと食べたかった クリスティーヌ フェルベールさん のジャムをやっと食べれました。

フェルベールさんは「ジャムの妖精」と呼ばれる パティシエさんです。

b0052444_1437246.jpg


本当は アルザス地方の小さな村ニーデルモルシュヴィル に行って 買いたかったんだけど
フランスへ行くことが難しい昨今(私だけ・・・か・・・)なので、仕方なく、伊勢丹で買いました。

フェルベールさんのジャムってば、季節ものなので、入ってくるジャムはまちまち。

さくらんぼ と 桃 のジャムが大好きな私は、 さくらんぼが出るのを待っていたのです。

今回は Cerises noires d'Alsace et violettets を入手。
 アメリカンチェリーとすみれ のジャムです。

b0052444_20493479.jpg


瓶のフチすれすれまで 目いっぱいジャムが入ってました。
ひとつぶひとつぶ手で種を取ったという チェリーがい~っぱい入ってました。
¥1,500のお値段に見合うチェリーの量。
だけど、高すぎる・・・
いくら何でも¥1,500はやりすぎだろ。

パンに付けて食べるにゃぁ勿体無いお味☆
ので、とりあえず ヨーグルトにかけて食べてみることに。

b0052444_14365786.jpg


甘さはジャムにしては控え目。
ジャムだから甘いのは当たり前。
だけど、口の中には すみれの香りが広がるので、さわやか。

これ、絶対にアルザスで買いたい。
色んなフルーツのジャムをワクワクしながら選んで、もったいぶらずにガツンと食べたい。

そんなジャムでした。
日本では伊勢丹かwebで買えるので、¥1,500ですが・・・(ってしつこい-笑)
食べたいフルーツのジャムが出る季節には、食べてみようっと。
[PR]
by aya9443 | 2005-10-18 20:51 |
30歳にして 両親&妹 と暮らしてます。

「結婚したら、お料理さえできれば、お家は安泰だから」

というママの信念のもと、幼い頃から私も妹も料理させられてます。
よ~く考えれば、「小学生」からスパルタで教育する必要はなかったような・・・
きっと 自分が楽したかったんだろうなぁと ママにはめられたなぁと(笑)

高校生の頃は 週に2回、お料理当番で夕食を作ったりしてました。
二人とも 栄養系の大学へ進まなかったのは なぜなのか疑問な位です。

ママも言うからには、通常は気合を入れて 作ってます。

で、今日も普通に両親で友達の家に出かけて行きました。

「今日、パパとママ、夜、でかけるのでyちゃん(妹)と二人で食べてね」
というメールを送りつけて来ました。
こういう時って普通、ご飯が作ってあるか、材料がきっちり揃ってるはずじゃないっすか?
ウチでは、こういう日はママがお買い物に行かない(自分は作らないから)なので
冷蔵庫はほぼ空です。

スパルタです。こんな具合が中学生の頃から続いてます(笑)

ということで、期待できない冷蔵庫と食料庫から「パスタアマトリチャーナ風」を作りました。
b0052444_222314.jpg

「風」っていうのは、当たり前にパンチェッタはあるはずもなく・・・
その代用品としてのベーコンもなかったので、さらに代用品として、ウインナーを縦半分に
切り、薄めにスライスして パンチェッタ代わりにしました。

サラダは、少量のレタスと少量のサンチュときゅうりがあったので、そいつらを使うことに。
ドレッシングは、シークワーサージュースがあったので、これをお酢代わりに
フレンチドレッシングを作って、にんにくのすりおろしたモノを加え、野菜たちと和えてみました。

ma recette
[PR]
by aya9443 | 2005-10-07 22:14 |

黒糖ベーグル

めっきり秋色。
寒いなぁ・・・
朝から雨が降っていて、出かける気に全くならなかったので、
べーグルを作ることにしました。

私は黒糖が大好きです! と告白ぎみに。
仕事中に 飴代わりに黒糖をなめてることもしばしば。
黒飴じゃぁ、味が薄すぎるので(笑)

要は砂糖をなめてるという私の状況を知っている 前の会社の同期が
「ayaちゃんなら、黒糖の命をまっとうしてくれるだろうと思って・・・」と
先月、宮古島土産に「黒糖」を買ってきてくれました。

b0052444_17581140.jpg


宮古製糖さんの原材料は「さとうきび」のみ!の黒糖です。
○特マーク のついている黒糖です。
↑沖縄県の検査基準に合格した品 に付けられるそうです。

黒糖って色々ありますが、原材料の欄をよ~く見てみて下さい。
水あめとかが足されてるってことも多々あります。

この黒糖、混ざり物がない分、味が濃い!!
うまいぞぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということで、まっとうしようと その同期が大好きなべーグルに変身させてみることに。
なんて友達思いなのぉ。
(と言っても、このべーグルを同期が食べるわけではないと思うんだけど-笑)

b0052444_1871391.jpg


べーグルのもっちり感の次にうっすらと黒糖の甘みと香りがします。
相変わらず、べーグルの仕上がりがしわしわ。
まぁ見てくれは気にせず、要は味! ということで。。。

べーグルは油分が少ないパンなので、衰えの早いパンなので、状況が良いときに
食べられるから 自分で作るのが一番おいしいと思うなぁ。
私は冷凍しちゃって、解凍してあたためて食べるのがlove☆
[PR]
by aya9443 | 2005-10-05 18:13 |

viron

にょぉぉぉ。
10月になっちゃったよぉぉぉ。
デジカメが壊れちゃいまして、修理しようかなぁと思って査定に出したら
「23000円になります」とな。
23000円も出すなら、買うよ・・・ってことで、やっとこさ、買いました。

aiaiさんのところで見ちゃった VIRON ネタ

VIRONと言えば、フランス語のレッスンで先生が変わっても 変わらないのが
先生お勧めのフランスパンが食べられるお店。

フランス人支持率の高いお店。

独りで試すのもどうかなぁって感じだったので、友達と行きたくて、先のばされてた
VIRON訪問。

渋谷は、最近、何だか縁遠くなっちゃった地域。

で、本日、渋谷西武へ行く用事があって、そのついでに寄ってみることに・・・

満席・・・
満席を独りで待って、入るほどの勇気はなかったので、バゲットをお持ち帰りしました。

次は必ず近いうちにお店の中で食べます!!!

b0052444_20058.jpg


バゲットレトロドールなり。
気泡の大きな フワフワしっとりなクラム。
パリパリ歯ごたえたっぷりなクラスト。
う~ん、おフランスのお・あ・じぃぃ。
[PR]
by aya9443 | 2005-10-02 19:45 |