ぐぉぉぉ!!こんなに放置しちゃったよぉ。ゆっくり更新します・・・どうぞまたよろしく。


by aya9443
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:作( 46 )

何だか 新しい話題をUPする頻度がかなり落ちてます。

パンも最近作ってなくて・・・

で、暇だったので、「シナモンレーズンベーグル」を作ってみました。
b0052444_19445781.jpg


2次発酵させるのに ラップをかけてたら、ラップが生地に
くっついちゃいまして(笑)
表面がガタガタです・・・

b0052444_19455135.jpg

中はぎっちりフワフワなので、まぁ良し とします。

ma recette
[PR]
by aya9443 | 2006-03-06 19:43 |

オニオンベーコン

むちゃむちゃ 雪が降っていたので、外出できず。。。
ひっさびさにパンを作りました。
『オニオンベーコン』

b0052444_11524758.jpg

b0052444_11551278.jpg


たまねぎとベーコンをあらかじめ 炒めて軽く味をつけてから巻き込みました。
出来上がりはフワフワで、まぁ成功。って感じではあるんだけども、
食パン1斤型に入れて焼いたのです。
(ので、とっても小型)
それがどうも 失敗。
ってのも、食べる時に切って食べると、残った方の保管が面倒!!
食パン用のビニール袋があるんだけども、それに直接入れる気になれなくて、
結局、切断面をラップしてから 袋に投入。
1個1個食べきりサイズに焼いた方が良いね。ってことで、またいつかリベンジ。
この「またいつか・・・」ってのは 曲者。
私の場合、「またいつか・・・」がかなえられる可能性、5%程度(感覚値)。
[PR]
by aya9443 | 2006-01-21 21:30 |

黒豆煮ました。

年が明けて15日も経っちゃいました。
12月~バタバタしておりました。
というのも、ウチママがちょっと入院したり手術したり退院したり・・・と。
最近はちょっと落ち着いたのですが、まだまだバタバタは続きそうです。

年末の話で申し訳ございませんが、おせちのために「黒豆」を煮ました。
12月のおいしい週末で教えていただいたこと&ママの言葉を基に作ってみました。

まずは、黒豆 100g
これ、とりあえず水洗いした後です。
ささ~っと軽く水洗いをします。
b0052444_165271.jpg


お鍋にお砂糖 100g(お豆と同量) とおしょうゆ ちょっと。
お豆が被るくらいのお水。
b0052444_1662789.jpg


を火にかけて、沸騰させて
b0052444_167445.jpg

この後、灰汁を取って1日置く。

まんまるのカチカチの黒い物体が お豆らしくなります。

ことことと沸騰させず、黒豆が水から顔を出さないように ってのを気にしながら
やわらかくなるまで煮ます。
お豆が水から顔を出しそうになったら、お水を足します。
b0052444_168542.jpg


うま~い!!!
自画自賛!!!!
今、ここでは、100gバージョンを載せましたけどぉ。実は、400g位煮ました(笑)
3日で食い尽くしたってのは言うまでもありません。

お豆は体に良いし、満腹感はかなりのもんだし、、、大豆イソフラボンは痩せるらしいぞ。
と言い訳しつつ約200gは 食べたんじゃないかなぁ(笑)

黒豆は大豆っす。

この冬、むちゃむちゃ太っちゃったので、休日のおやつは 黒豆にしょうかなぁ と
ちょっとだけ思ってます。体に良いし!!!
あっ、ちょっとだけね。
[PR]
by aya9443 | 2006-01-15 16:14 |

おいしい週末 12月

もっのすごい寒いっすねぇ。
今日みたいな日は おうちに籠ってるのが一番だなぁと思うのですが、
毎月恒例「おいしい週末」でした。
って、、、最近、バタバタしすぎで、おいしい週末の2連投稿になっちゃいました。

今月は「おせち料理」です。
b0052444_1794421.jpg


うちでは、毎年30日、31日で母親主導でおせちを作ります。
この2日間の外出は基本的には許されてません(笑)
基本的なおせちに 食べたいおせち を娘2人で提案して 何品か足す形になります。
なので、お料理教室で「おせち」を教えてくださるのは、とっても嬉しい☆

お教室の香りがお料理が進んでいくうちに だんだんと年末の香りに。。。

●伊達巻
●黒豆
●栗きんとん
 ↑この3つは 我が家でも定番なので、他のお宅のはどうなのかなぁ
  と思っていました。
  栗きんとんは 我が家ではこし器をつかいますが、お教室ではフードプロセッサー
  を利用。
 「うんうん、これなら時間短縮ぅ!!」と 我が家でも活用させて頂きます。 
●菊花かぶ
 ↑これは、いつの間にか「なます」に取って代わられちゃいましたが、今年は復活
  させようかなぁ。
  見た目が派手で 「お祝い」という感じが出ます。
●海老のパン衣揚げ
●鴨のくわ焼き
 ↑この2つは、うちの新たな品になりそうなメニュー。
  で、普通のお食事のメニューにもOK。
  鴨は初めて調理しました。
  焼いてるときは ちょっとだけ獣な香りがしましたが、一番くせのない「野禽」なので
  寒い冬のメニューとしても楽しめるなぁと。
●筑前煮
 ↑うちでは おにしめ です。
  おにしめは量が多いので、毎年、大変なのですが、、、
  筑前煮も良いかなぁと思いました。

今年の年末年始はちょっとバタバタするので、おせちが作れるかどうかわからない
のだけど、今日は、試食はなしで お持ち帰りだったので、とりあえず これで(笑)
でもでも、できるだけ 少しだけでも良いから作りたいなぁ・・・
[PR]
by aya9443 | 2005-12-11 17:20 |

おいしい週末 11月

今月は Xmasメニュー 
大人のクリスマス って感じのメニューでした。
b0052444_1925831.jpg


今日は雑誌の取材が入っていました。
レッスンはいつもどおり。
いつもと違うのはちょっとしたところで 手元を止めて写真を撮られたり・・・
取材の方はとても感じの良い方で、私もぺらぺらしゃべってました(笑)


● 蟹とアボガトのジュレサラダ
b0052444_19255781.jpg

 コンソメのジュレがキラキラでキレイ。
 蟹の剥き身の下は カリフラワーのピューレ。
 このカリフラワーのピューレがかなり良い感じ。
 このピューレは カリフラワーとタマネギ なんだけど、じゃがいもを加えて カリフラワーの
 ポタージュも作れそう!
 コンソメジュレも インスタントコンソメを使うんだけど、インスタントっぽくならない方法
 を教えてもらいました。

● グラタン ドフィノワ
b0052444_19293328.jpg

 フランス ドフィノワ地方のお料理だそうです。
 ドフィノワ地方ってのが、私には全くどこだか分からず(笑)
 北東部と先生はおっしゃっていたのですが、どの辺りなのでしょうか・・・
 とにもかくにも、お料理はとっても 簡単でおいしかったぁ。
 じゃがいもとじゃがいもの間にちゃんとソースが絡まるように ソースに絡めて
 からお皿に盛って 焼く。っていう ちょっとした気遣いで更においしくできました。

● ローストビーフ
b0052444_19314816.jpg

 今日のメインメニュー。
 700gのももの塊をフライパンで作りました。
 お肉を焼いていた人は ちょっとプレッシャーを感じながら焼いていたようでしたが、
 出来あがりは ご覧の通り、真ん中がピンク。
 
 フライパンでローストビーフが出来ちゃうなんて!!!
 とっても簡単!!!
 お味もご期待通り、かなりのもんでした。

b0052444_1935119.jpg

こんな感じに盛り付け。

● ムース・オ・ショコラブラン
b0052444_19361233.jpg

 とってもミルキーなムース に 甘酸っぱいフランボワーズのソースと身を散らして。
 これは、物凄い感動しました。
 むか~しむかし、チョコのムースを作って かなりのまずさだったので(笑)
 おいしいチョコムースって どんなに難しいのかと思っていたのですが、ホント、簡単。
 必ず作ります。
 季節は クリスマスじゃないかもだけど(笑)

と ワイン。
お昼のレッスンだったからなのか、1杯ずつしか皆さん飲まれてなかったみたい。
私は昼だろうが夜だろうが、1杯も飲めないので、申し訳なかったなぁと思いました。

こんなに雰囲気のあるお料理をお家で作れるなら、クリスマスに外食するのは
勿体ないなぁ。
レストランのクリスマスメニューって 何だか 画一的で寂しい感じだから・・・
お家であったかくして 家族と過ごす。これが一番の贅沢だなぁと。
[PR]
by aya9443 | 2005-11-26 19:44 |
b0052444_20184090.jpg


島津睦子先生の「手作りパン工房」から です。

おいしい週末で ドイツパンを食べて ふと作ってみようと思ったので
これ作りました。

ボタン型のパンなはずが・・・(笑)

パリパリ&ふわふわ なパンでした。
白ゴマの香りが良い感じで、おいしいお食事用パンができました。
[PR]
by aya9443 | 2005-10-24 20:21 |

おいしい週末 10月

今月もまた 行ってきました おいしい週末

またもや 土曜日の夜のクラスに参加することに。
お菓子がメインの今月のメニュー。
でも、私が興味を持ったのは「ボルシチ」です。
ボルシチって食べる機会がめっきり減っちゃってる感じの否めないスープのような。
けど、むちゃむちゃおいしかったっていう うす~い記憶があったので、ぜひ お家で
作りたいと思って、参加することに。

恥ずかしながら 生ビーツって口にしたことありませんでした。
ヨーロッパでも 缶詰の水煮っぽいビーツだったし。
初めてカンヌの寮で見かけたときは 「うひょぉぉぉ!!!」と思った食べ物です。
あの赤さ。
「酢大根」かと思っていました。 「さとう大根」だっつーの(爆)

ということで、今月のメニュースタート!!!

b0052444_11483493.jpg

● ボルシチ
   やさいた~っぷりの ロシアのスープ。
   牛スネ肉ってやわらかくなるまで時間がかかるから、面倒だなぁって思っていたら
   時間のある時に じ~っくりやわらかくなるまで煮ておいて冷凍しておくと 使いたい
   ときに使えるよ!
   とアドバイスいただきました。
   ボルシチといえば ビーツ(さとう大根)とサワークリーム。
   ところが、サワークリームではなく 生クリームとヨーグルトをあわせたものを使いました。
   これが・・・軽くて良い!!!


b0052444_12182957.jpg
   
   ● タンネのパン
      * カイザー2種 (何も乗っていないモノと白ごまが乗っているモノ)
      * プリュッツェル
      * ひまわりの種のパン
      ドイツパンって 硬くてすっぱい っていうイメージが昔はありました。
      今じゃぁ、フランス系のパンよりドイツパンの方が好きです。
     プリュッツエルなんて もちもちでムニュとしていて、香ばしい。最高☆
      最終発酵後 焼く前に アルカリ溶液にくぐらせてから焼くから こういう香ばしさが
      出るらしい・・・ウチでは作るのは面倒なパンだから、外で食べられると嬉しいです。


b0052444_12192314.jpg

   ● 洋ナシのタルト 21cmモノ1台&小さなタルトレット6個
      タルト生地を作ることから始まって、クレームダマンドも作り・・・
      「今回は時間がかかるかなぁ」と思っていたのですが、ボールも生地1つ
      クレームダマンド1つでOKだし、意外に手間はかからないんだなぁと思いました。
      これまた、生地を冷凍できるようだし。
      クレームダマンドを少なめにして、カスタードを敷いて生フルーツを乗せたり
      色々とバリエーションを楽しんでみようと思いました。


b0052444_12261529.jpg

   ● マドレーヌ
      これまた簡単!!
      1つのボールで出来ちゃうっていうのが 驚きっ。
      ただ、ウチに型がないんだよねぇ・・・
      このときに使用した シリコン型 はちょっと欲しくなりました!
b0052444_12253266.jpg

      ↑ これは 焼いているときにオーブンの中を撮ってみたモノ。
         こうやっておへそを出すには 生地を冷蔵庫で寝かせると良いんだって。
[PR]
by aya9443 | 2005-10-22 11:44 |
30歳にして 両親&妹 と暮らしてます。

「結婚したら、お料理さえできれば、お家は安泰だから」

というママの信念のもと、幼い頃から私も妹も料理させられてます。
よ~く考えれば、「小学生」からスパルタで教育する必要はなかったような・・・
きっと 自分が楽したかったんだろうなぁと ママにはめられたなぁと(笑)

高校生の頃は 週に2回、お料理当番で夕食を作ったりしてました。
二人とも 栄養系の大学へ進まなかったのは なぜなのか疑問な位です。

ママも言うからには、通常は気合を入れて 作ってます。

で、今日も普通に両親で友達の家に出かけて行きました。

「今日、パパとママ、夜、でかけるのでyちゃん(妹)と二人で食べてね」
というメールを送りつけて来ました。
こういう時って普通、ご飯が作ってあるか、材料がきっちり揃ってるはずじゃないっすか?
ウチでは、こういう日はママがお買い物に行かない(自分は作らないから)なので
冷蔵庫はほぼ空です。

スパルタです。こんな具合が中学生の頃から続いてます(笑)

ということで、期待できない冷蔵庫と食料庫から「パスタアマトリチャーナ風」を作りました。
b0052444_222314.jpg

「風」っていうのは、当たり前にパンチェッタはあるはずもなく・・・
その代用品としてのベーコンもなかったので、さらに代用品として、ウインナーを縦半分に
切り、薄めにスライスして パンチェッタ代わりにしました。

サラダは、少量のレタスと少量のサンチュときゅうりがあったので、そいつらを使うことに。
ドレッシングは、シークワーサージュースがあったので、これをお酢代わりに
フレンチドレッシングを作って、にんにくのすりおろしたモノを加え、野菜たちと和えてみました。

ma recette
[PR]
by aya9443 | 2005-10-07 22:14 |

黒糖ベーグル

めっきり秋色。
寒いなぁ・・・
朝から雨が降っていて、出かける気に全くならなかったので、
べーグルを作ることにしました。

私は黒糖が大好きです! と告白ぎみに。
仕事中に 飴代わりに黒糖をなめてることもしばしば。
黒飴じゃぁ、味が薄すぎるので(笑)

要は砂糖をなめてるという私の状況を知っている 前の会社の同期が
「ayaちゃんなら、黒糖の命をまっとうしてくれるだろうと思って・・・」と
先月、宮古島土産に「黒糖」を買ってきてくれました。

b0052444_17581140.jpg


宮古製糖さんの原材料は「さとうきび」のみ!の黒糖です。
○特マーク のついている黒糖です。
↑沖縄県の検査基準に合格した品 に付けられるそうです。

黒糖って色々ありますが、原材料の欄をよ~く見てみて下さい。
水あめとかが足されてるってことも多々あります。

この黒糖、混ざり物がない分、味が濃い!!
うまいぞぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということで、まっとうしようと その同期が大好きなべーグルに変身させてみることに。
なんて友達思いなのぉ。
(と言っても、このべーグルを同期が食べるわけではないと思うんだけど-笑)

b0052444_1871391.jpg


べーグルのもっちり感の次にうっすらと黒糖の甘みと香りがします。
相変わらず、べーグルの仕上がりがしわしわ。
まぁ見てくれは気にせず、要は味! ということで。。。

べーグルは油分が少ないパンなので、衰えの早いパンなので、状況が良いときに
食べられるから 自分で作るのが一番おいしいと思うなぁ。
私は冷凍しちゃって、解凍してあたためて食べるのがlove☆
[PR]
by aya9443 | 2005-10-05 18:13 |

あんこ 煮ました。

今月の おいしい週末 で「あんみつ」を教えていただいたのですが、
当日、作ったのは、寒天と白玉だけでした。
で、「あんこ煮たいなぁ」って思ったので、煮てみました。
b0052444_1927178.jpg


これが意外や意外。
むちゃくちゃ簡単。
甘さも自分で調整できるし、こりゃ良いぞ!!

あんこと言えば、、、『あんぱんでしょう』ってことでついでにあんぱんも
作っちゃいました。
b0052444_19333380.jpg


あんこ自前のあんぱんは 今まで作ったあんぱんの中で一番、おいしかったっす。

めちゃめちゃ簡単だったので、レシピをのせま~す。

ma recette
[PR]
by aya9443 | 2005-09-12 19:39 |