ぐぉぉぉ!!こんなに放置しちゃったよぉ。ゆっくり更新します・・・どうぞまたよろしく。


by aya9443
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

11/11 当日~披露宴前編

随分と長い間が空いてしまいましたが、バタバタと暮らしております。
ここまで書いたので、完結しようと思いますので、ちょっと長く続きますが
お付き合い下さいまし。

家族写真、親族写真を撮り終えるとボールルーム横の控室へ案内されました。
控室には今回、司会をお願いしていたmoyoさんが!!!


b0052444_21332475.jpg


※写真を追加しました(12/15)



また知ってる顔を見られて ほっ。
頂いた電報のことをお話して、moyoさんはスタンバイのためにボールルームへ
移動されました。
やっぱりすこしでも知っている方に司会をお願いして良かったなぁって
思っています。
初めてのことばかりで不安だったりして緊張したりしましたが
知っている方の顔を見ると落ち着けたので・・・

ボールルームはすぐそこなのに、防音設備が素晴らしいのか(笑)
ゲストの皆さんの声やら気配が全く感じられなくて、ちょっと不安。
どんな飲み物が提供されて、どんなアミューズが提供されているのか
知らないままだったので、「ゲストの方々が不満に思うことはないかしら?」
と・・・結局、どうったのでしょうか・・・皆さん(笑)
先週、請求書が届いてそこで、やっとキールやらシェリー酒ベースの何かが
提供されていたんだなぁと知りました(笑)

とうとう「お時間なので、移動しましょうか」と黒服の方から声をかけられ
ボールルーム前へ移動。
扉の向こう側がザワザワしています。
「やっぱり多くの方が足を運んでくれたんだ・・・嬉しいなぁ」と思いました。
皆さんの声や気配で「結婚式なんだ・・・」って実感していった感じです。
「さぁ!いってらっしゃい!!」との声で扉が開き、物凄いライトを浴びて
向こう側は真っ暗。皆さんの顔が見えなくて、緊張しなくて済みました。
二人でご挨拶をして、高砂まで歩いていきます。
高砂へ着くとまず目に付いたのが、今日の会場の雰囲気とお花。
テーブルクロスは紫で。とか、ゲストテーブルのお花はこれで。とか、
メインテーブルのお花はこういう感じで、キャンドルを置きたい。とか・・・
打合せでは好き勝手に色々言いましたが、実際どうなるのか見てみないと、、、
と思っていたので、まずは会場を見渡し、雰囲気を確認しました。
派手にならないように、かわいくならないように、シックに、大人っぽく。
と思いながら色々を選んでいったので、思い通りの形で安心しました。

ゲストへご挨拶し、moyoさんに私たちの紹介をしてもらいました。
その後、彼の来賓の一言。
その後、私の伯父からの一言。
近所に祖父母の家があって、幼い頃は日中は祖父母に預けられていた私は
祖父母と長く同居していたこの伯父は私の凄く身近な存在でした。
その伯父に一言もらっている間、小さい頃のことを思い出したり
大好きだった祖母がもし生きていたら、今日を楽しみにしてくれただろうし
精一杯お世話してくれただろうなぁと思ったりしていて、涙が溢れました。
今、こうして思い起こしても涙が溢れます。
そして、彼の上司から乾杯の発声を頂き パーティのスタートです。
b0052444_21322635.jpg

乾杯のシャンパンはモエエシャンドンを使いました。
モエエシャンドンは私が彼に教えてあげた最初のフランス語の単語です。
どうでも良いエピソードですが、私と彼にとっては思い出のシャンパンだった
ので、モエを使いました。
そうこうしている間にケーキカット。
b0052444_21325878.jpg

ケーキは 生クリームとイチゴを使ったショートケーキベースにしてもらいました。
私の父がショートケーキが大好きだから・・・
で、彼の大好きなサッカーの象徴。サッカーボールを上に乗せて下さるように
パティシエさんに頼みました。
このケーキ。
イメージ通りというよりはイメージ以上のモノが出来て、、、席に着くなり二人で
「ケーキ、良い感じじゃん!!」と言ったほど。
ファーストバイトは本当はしたくなかったんですけど(笑)
やっておいてよかったです。
というのも、、、最終的に切り分けたケーキをテーブルに乗せてもらったのですが
全然、手を付けられなかったから・・・
あの一口で味わいました。
さっぱりとしたケーキでおいしかったぁ。

ゲストの皆さんにたくさんの写真を撮っていただいて、その後、中座です。
私は私の母と。
母も今日の日を楽しみにしてくれていたので、すこしだけ表舞台に立たせてあげました。
「そっくりだね!」と1日で何回言われたか(笑)という位、似てるらしい母です。
若い頃の母の方が私よりも数倍キレイだったのですが・・・

廊下を歩きながら「お手洗いには行かれますか?」と聞かれ、「はい」と答えると
控室ではなく、美容室へ。
美容室で何人かのスタッフの方々にドレスを脱ぐのを手伝って頂き、「ごゆっくり」
と言われてお手洗いへ。
ここのお手洗いが凄い。
お手洗いの洗面所には洗顔フォーム、化粧水、乳液は勿論のこと、歯ブラシ、
コンタクト用の洗浄液やら何やら全てが整っているのです。
で、お手洗いを済ませると再びドレスを着せていただいて、控室へ移動。
控え室に入ると髪の毛を崩し、次の髪型へチェンジ。
お話を聞くところによると、、、20分という時間が美容に与えられた時間なんですって。
なので、バタバタ。。。
と話しているうちに 彼もやってきました。
彼も彼のお母さんと退場しました。お母さんは相当喜んでくれたようで、やって良かったです。
私はドレスチェンジはありませんが、彼はベストとタイチェンジがあります。
着替えて、「いってらっしゃい!」と控室を送りだされて、撮影隊の皆さんと写真を撮って
いただきながら、ボールルームへ移動です。
旧館の素敵な雰囲気の中、写真を撮り、旧館と新館の渡り廊下で撮り、ボールルーム横の
控室でまた撮り・・・
で、再入場です!
髪型もダウンスタイルにし、お花の色も深い赤にチェンジ。
b0052444_23441688.jpg

皆さんの反応が楽しみ!!!
[PR]
by aya9443 | 2006-12-04 14:38 | ただの独り言