ぐぉぉぉ!!こんなに放置しちゃったよぉ。ゆっくり更新します・・・どうぞまたよろしく。


by aya9443
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

11/11 当日~写真撮影、お式編

はい!長いけど続きにいきます!!!
お付き合い下さいませ。

お式が始まる前に写真撮影です。
写真撮影は「アンツ」さん。
マンダリンではアンツさんともう1社を紹介して下さいます。
(勿論、自分でどこかから探してきても、持ち込み料はナシです)

アンツさんでは、写真集のようにアルバムを作ってくれます。
カメラマンさん、アシスタントさん、コーディネータさん と私の介添えさん
スタッフさんだけで4人の撮影隊です。
ホテルができあがる前に サロンでこの写真集を見せて頂きました。
マンダリンでの撮影は勿論行われていないので、他の会場のものでしたが
モデルさんが素敵だったからなのか、物凄い素敵で、「絶対にこれで!」
と決めていました。

(11:00頃のことです。)
マンダリンオリエンタル東京のウエディングサロンが入っている
三井旧館は重要文化財だったりします。
重要文化財のお部屋、廊下などで写真を撮り、車寄せへ移動。
雨が降っていなかったら、外へ出ての撮影となるんですが、
雨だったので、車寄せのみ。残念。
その後、新館38階のマンダリンのラウンジへ移動。




外はあいにくの雨だからか、いつもはお客様がいらっしゃって
撮れない場所もあるらしいけど、「どこで撮りましょうか?」と
選択することができるほど。
b0052444_21381674.jpg

こちらは ラッキー!
ポーズを決めつつ写真を撮ってもらいます。
「そろそろ時間です」と言われて、12:15過ぎに3階へ降りました。
チャペルとボールルームの間あたりのお部屋に入れられて、お式まで
ウエイティングです。
このお部屋の中では、ベールアップの練習と父との歩幅の打合せを
軽くしました。
12:30になり、式開始のためにチャペル前まで移動。
チャペルのドアは閉まっていましたが、中ではざわざわと声が聞こえます。
「あぁ、みんな 本当に来てくれた・・・」と思うと嬉しくなりました。
お式への緊張 というよりは、転ばないように、うまく進行できますように
という緊張が先に来ました。
そうこうしているうちに ドアが開き 牧師さんに続き彼も入って行きました。
ドアが閉まり、私と父の番です。
ドアが開いて、二人でお客様と祭壇に礼をしてから歩き始めました。
友達の顔が見えると 嬉しくて嬉しくて思わずにっこり。
マンダリンのチャペルの牧師さんは専属の方です。
牧師さんと何度かお会いして 私たちの素性や二人の出会い、これからの
ことについて お話してきました。
何度となくお見かけし、お会いした牧師さんの顔を見たら ほっとして・・・
とっても気楽になりました。
そこからは、通常の式次第なので、ご報告ナシ(笑)

b0052444_22113886.jpg


マンダリンのチャペルはホテルの中にあるチャペルなので、陽の光が入る・・・
とか向こう側に何かが見える とかそういう売りはありません。
でも、天井が高く、シンプルで祭壇の前には水が流れていて、気持ちが良いです。
そして最大の売りは この牧師さんにあると思います。
本当に良い人で、ホテルの中のチャペルなんて・・・と思っていたのですが
ちゃんとした気持ちで 宣誓することができました。

退場の際に「フラワーシャワーしますか?」って言われていたんですけども・・・
「要りません!」ときっぱり(笑)
お外でなら栄えると思うんだけど、何せホテルの中。それもビルの中のホテルの
中のチャペルです。
フラワーシャワーって感じじゃない・・・
ということで、ナシ!!!!(笑)

退場したら、チャペル前のところで親族写真&家族写真です。
その前に友達とワイワイ写真を撮りました。
ここでやっと 来てくれた友達に「ありがとう」を言えました。

長すぎなので、お式編はここまで・・・
[PR]
by aya9443 | 2006-11-17 15:17 | ただの独り言